1. Top
  2. 薪ストーブ
  3. アスペン

アスペン

コンパクトだけれど、料理もできる

森の中の小さなアトリエや、プライベートな山小屋には「アスペン」が似合います。ストーブトップでは熱々の珈琲も淹れられるし、フロントガラスに映る赤い炎は夜の室内をぼんやりと照らしてくれる。手前から奥に向かってゆっくり燃えていく様を眺めるのも楽しい。

基本情報
ストーブサイズ小型
炉内寸法(cm)幅 20 奥 45 高 20
薪の長さ40cm
煮炊き
炉内調理
ピザサイズ小(20cm)
設置している宿泊施設
サンルーフキャビン
サンルーフキャビンwithドッグ
満天星屑キャビン
満天星屑キャビンwithドッグ
ツリーハウス・フォレスト
ギッパの みみずくキャビン
フリードッグキャビン

アスペンでできること

  • ストーブトップで煮炊き

    ストーブトップで煮炊き

  • 炉内でオーブン料理

    炉内でオーブン料理

付属のストーブ備品

備えつけの薪ストーブ道具です。用途にあわせて、正しくご利用ください。

宿泊施設によって、画像が実際と異なる場合があります。

おすすめ食材セット

アスペンにおすすめ!手軽に楽しめる、薪ストーブ・クッキングの食材セットです。

ご利用の際は、事前にご予約ください。【4月~11月】前日15:00まで【12月~3月】3日前15:00まで

炉内で使えるレンタル品

アスペンの炉内で利用できる、調理器具です。メニューにあわせてお選びください。

宿泊施設によっては、備え付けてあったり、無料でお貸しできるものもあります。詳しくは、施設詳細ページをご覧ください。

薪ストーブご利用のルール

安全にお楽しみいただくため、必ずルールを守ってご利用ください。

  • ヤケドに注意

    薪ストーブ本体はもちろん、煙突や調理器具も高温になります。必ず、備品の革手袋をはめて作業してください。小さなお子さまがいる場合は、ハースゲートで囲むと安心です。

  • 火事に注意

    燃えやすいものやガス缶などを、ストーブの近くに置かないでください。また、火のついた薪を、炉内から取り出さないでください。

  • 煙の逆流に注意

    焚付時や薪がうまく燃えていない時に、煙が逆流することがあります。換気扇を止め、ダンパーや空気調整レバーを開け、燃焼と排気を促してください。

  • 警報器が鳴ったら換気

    一酸化炭素中毒になる危険性があります。窓をすべて開け、風通しを良くしてください。警報器が鳴っている間は換気を続け、管理棟へご連絡ください。

  • 水による消火禁止

    水をかけると、高温の水蒸気が発生し大変危険です。ストーブが割れてしまう恐れがあるので、絶対に水をかけないでください。

  • 直焼き禁止

    食材を直に、ストーブトップに置いて焼いたり、炉内に入れたりしないでください。鉄や鋳物など、適した調理器具を利用してください。アルミホイルも不可。

薪ストーブ一覧へ