ご利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、有限会社きたもっくの宿泊予約サービス(以下「本サービス」と言います。)をご利用になるすべての方に共通して適用されます。本サービスの利用に際しては、事前に本規約の全文をお読みいただき、本規約と別途定めるご利用ガイドにご同意いただく必要があります。

第1条 適用
本規約は、お客様が本サービスのご利用にあたって適用される条件を定めるものです。
第2条 定義
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
  • 1.「当社」とは、有限会社きたもっくを意味します。
  • 2.「電子的通知」とはEメール、テキストメッセージ、モバイルのプッシュ通知または当サイトにお知らせ、メッセージを掲載する方法など様々な電子的な方法でのご連絡をいいます。
  • 3.「予約完了」とは、電子的通知により予約完了の旨を伝えるメッセージが発信され本サービス記載の宿泊施設、食材、イベントなどの利用が可能となった状態を意味します。
  • 4.「利用者」とは、本サービスを利用する企業、団体、個人すべてを意味します。
  • 5.「予約者」とは、本サービスを利用して宿泊施設への予約を完了した利用者を意味します。
  • 6.「知的財産権」とは、著作権(著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条の権利を含む。)、意匠権、実用新案権、商標権、特許権その他一切の知的財産権の総称をいいます。
第3条 権利帰属
本アプリ及び本サービスに関する知的財産権は、当社又は本件権利者に帰属します。これらは、知的財産権を保護する法律に基づき保護されるものであり、当社及び本件権利者は、一切の権利をお客様に譲渡しません。
第4条 電子的通知
利用者は、サービスの利用にあたり電子的通知を受けることに同意するものとします。利用者は、 全ての合意、お知らせ、メッセージ、情報開示その他のご連絡を利用者に電子的通知により行うことをもって、かかるご連絡を書面で行うことを求める法的要請を充たしているものとすることに同意することとします。
第5条 予約者による予約の変更
予約者は、成立した予約について変更の申込みを行う場合は、予約者が、本サービスを通じて当該予約の変更を行う、または当社が定める予約電話受付に連絡して予約変更手続を行うものとします。本条に従った予約の変更のために行われる変更前の予約のキャンセルについては、第6条の規定が適用されるものとします。
第6条 予約者による予約のキャンセル
予約者は、ご利用ガイドに従い予約完了後にそのキャンセルを行う場合は、本サービスを通じて予約のキャンセルを行う、または当社が定める予約電話受付に連絡して手続を行うものとします。なお、キャンセル料に関する取決めは、定められたご利用ガイドによるものとします。
第7条 当社による予約の変更及び取消
当社は、以下およびご利用ガイドに定める場合において、事前の通告なく完了した予約を変更、または無効とする場合があり、またその理由について一切開示義務を負いません。
  • 1.同一者による同一日の重複予約や合理的な理由のない数の予約がなされたと当社が認めた場合
  • 2.本規約のいずれかの条項に違反したと当社が認めた場合
  • 3.宿泊者または宿泊予定者が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律及び暴力団排除に関する都道府県条例に定める暴力団もしくは暴力団関係団体その他反社会的勢力の構成員又はその関係者であると当社が認めた場合
第8条 禁止事項
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
  • 1.実際には宿泊する意思がない、または宿泊する予定ではない日付の宿泊申込みをする行為
  • 2.抑え目的で予備の日付の宿泊申込みをする行為
  • 3.本サービスに関する利用者及び予約者としての地位及び当該地位に基づく権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡する行為
  • 4.法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  • 5.当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
  • 6.公序良俗に反する行為
  • 7.当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  • 8.当社の承諾なく、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して行われる営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為
  • 9.本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  • 10.本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 11.当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  • 12.第三者に成りすます行為
  • 13.本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
  • 14.本サービスの他の利用者の情報の収集
  • 15.当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 16.本サービスまたは関連するソフトウェアに対してその全部または一部を問わず、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、改ざんする行為
  • 17.前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  • 18.その他、当社が不適切と判断する行為
第9条 登録事項の変更
本サービスの利用者は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。
第10条 ユーザーID及びパスワードの管理
  • 1.利用者は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  • 2.パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません
  • 3.本サービスを利用するためのユーザーID・パスワードは利用者のみが知るものとし、そのID・パスワードを利用し本サービスを操作された場合はすべて、 利用者自身が操作したとみなします。
第11条 利用者個人情報の取扱
当社は、本サービスを通じて利用者からお預かりする個人に関する情報について、別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします
第12条 資格取消または利用停止
1.当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、登録を抹消、もしくは本サービスの利用を停止させることができます。また、当社は、その理由について一切開示義務を負いません。
  • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • (3)その他、当社が本サービスの利用または会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
2.当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第13条 本サービスの停止等
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  • (1)本サービスに係るコンピューター、通信回線もしくはその他の設備の故障、障害の発生またはその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
  • (2)本サービスに係るコンピューター、システムの点検または保守作業を行う場合
  • (3)戦争、暴動、騒乱、地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  • (4)本規約に反する事実があり、当社が必要と判断した場合
  • (5)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2.当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
第14条 本サービスの内容の変更、中断及び終了
  • 1.当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。
  • 2.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
第15条 本規約等の変更
当社は、事前に利用者に通知することなく、本規約及び本サービス内容を変更できるものとします。
第16条 連絡及び通知
本サービスに関する問合せその他利用者から当社に対する連絡または通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
第17条 反社会的勢力の排除
利用者及び予約者は、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたって表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、当社は、当該予約者からの予約を取り消し、当該利用者との利用契約をキャンセルし、当該利用者及び予約者の本サービスを含む、当社に係る一切のサービスの利用停止、登録の抹消、その他本サービスに付随する各種契約の解除、もしくは損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます)を取ることができるものとします。この場合、当該利用者及び予約者は、当社に対して損害賠償請求を含む一切の責任追及をなし得ないものとします。
第18条 準拠法及び管轄
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、前橋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
マイページTOP

北軽井沢Sweet Grass 予約マイページ Produced by Kitamoc