1. Top
  2. 食材セット
  3. 薪火deグラタン

薪火deグラタン

薪ストーブ料理の代名詞的存在のグラタンがSG予約食材に登場!!
カリッと焼けたチーズの中には、とろとろの具材たちが!
そのまま食べても、パンなどにつけても幸せ広がる一品です。

※カトラリー類はご準備ください。

提供期間 2022/12/02~2023/04/02
提供時間 当日16:00~

食材セット
キャベツ1/4玉
玉ねぎ1/4玉
ブロッコリー約25g
ベーコン約4枚
ミックスチーズ100g
牛乳200ml
バター8g
小麦粉30g
塩コショウ適量

※食材セットに含まれる特定原材料

  • 小麦
  • えび
  • かに
  • そば
  • 落花生
付属備品
★蓋付きスキレット1個
その他に必要なもの
革手袋1セット
トリベット(鍋敷き)1個

レシピ

  1. 1
    野菜をお好みの大きさにカットします。
    手順1
  2. 2
    ベーコンもお好みの大きさにカットします。
    手順2
  3. 3
    スキレットを火にかけ、バターを溶かして野菜がしんなりするまで弱〜中火で炒めます。
    手順3
  4. 4
    塩コショウ・コンソメをいれ馴染むまで弱~中火で炒めます。
    手順4
  5. 5
    弱火で小麦粉を少量ずつ加え、馴染むまで炒めます。(一度に小麦粉を入れるとダマができやすくなるので注意!)
    手順5
  6. 6
    小麦粉が馴染んだら、牛乳を数回に分けていれます。
    手順6
  7. 7
    全体にとろみが付いたら火を止めベーコンとチーズを載せます。
    手順7
  8. 8
    【薪ストーブ】熾火を端に寄せた薪ストーブにいれ、7分ほど熱しチーズに焦げ目がつけば完成です。
    手順8
  9. 9
    【焚火・炭火】スキレットに蓋をして、蓋の上に薪火(炭火)を移動して10分ほど熱します。(焦げないように5分おきくらいに状態を確認すると上手に焼くことができます。)

    ※チーズに焦げ目がつきにくい場合は、最後にバーナーで表面を炙るのがおすすめです。

    手順9
  10. 10
    完成!!
    手順10

薪ストーブ

【グラタンに火を入れる時の注意点】
薪ストーブは、予め火を入れストーブトップの温度計が約250℃になるまで予熱をしておいてください。
また、グラタンを薪ストーブに入れる前に、熾火はストーブ内の端に寄せ、グラタンの下に火がないように注意してください。

※グラタンの下に火があるとチーズが溶ける前に、焦げる可能性があります。

焚火台
BBQグリル

【グラタンに火を入れるときの注意点】
スキレットの下から火をどけ、スキレットの蓋の上に火を移動します。
スキレットの蓋に、薪火・炭火を載せる際は火ばさみを使い火傷に十分お気をつけください。
蓋の上に載せている火の量に不足があるとうまくチーズに焦げ目がつかない場合があります。
スキレットの蓋を開け、中身を確認する際には、蓋の上の火をどけ、灰が入らないようにご注意ください。

※グラタンの下に火があるとチーズが溶ける前に、焦げる可能性があります。

食材セットのキャンセルは、
ご利用予定日の3日前から料金の100%を頂戴します。

※お電話でご予約の際は宿泊約款に同意の上、ご予約ください。

食材セット一覧へ