1. Top
  2. 食べるSweetgrass
  3. キャンプの定番!BBQ編

食べるスウィートグラス

キャンプの定番!BBQ編

あつ!じゅわっ!
野性味溢れる
最高の“焼くだけ”料理

炭に火を熾し、網に熱を通したら、あとは食材を乗せるだけ。そんな簡単な方法なのに、肉はジューシーに、野菜は甘く、その美味しさといったら・・・!
開放的に屋外でやるもよし、合理的に室内でやるもよし。面倒な下ごしらえや後片付けも少なくてすむので、一年を通してキャンプ飯不動の人気なのもうなづけます。
SGなら事前の予約食材とレンタルで必要なアイテムも揃うのでお気軽にトライできます。

BBQ

SG自慢の「予約食材」で
美味しくお手軽BBQ!

一緒に食べると
もうだれも箸を止められない・・・・

蜜のうまだれ

オリジナル生はちみつ「百蜜」で作った
万能タレ「蜜のうまだれ」

百蜜#24「やんばの畔」と地元の岩田農園さんの無農薬にんにくと新玉ねぎを使用して作った万能たれ。肉によし、野菜によし、白米によしでキャンプ飯をぐぐっとグレードアップします。ぜひお試しあれ!蜜のうまだれはSG場内フードパントリーや売店でも販売中!

オンラインストアでも販売中!
BBQ

美味しいBBQは
場所作りがあってこそ

楽しくBBQするにはグリルを始めとした焼きの道具とその周りの“場作り”も大事。
自前の道具で足りない場合はぜひレンタルもご利用ください。

レンタル一覧

コテージ

コテージ・キャビンの場合

MUGI、グルマン以外のコテージ・キャビンの各施設にはBBQグリルがついています。屋外にグリルがある施設と屋内にある施設がございます。屋内のグリルは屋外への移動はできませんので、屋外でBBQ希望の場合はBBQ用のグリルをお持ちいただくか、レンタルをご利用ください。 詳細はそれぞれの施設の「BBQグリル」の項目をご確認ください。

コテージ

テントサイトの場合

建物施設と違い、明かりが少ないので手元を照らす照明器具(LEDランタンなど)があると、夜になっても安心。また、場所によってはサニタリー・炊事場から距離のある区画もあるので、ウォータージャグがあると軽い手洗いなどなにかと便利です。