1. Top
  2. イベント
  3. SGおしぎっぱ隊

SGおしぎっぱ隊

時は天明3年(1783年)。浅間山の大噴火(だいふんか)が起き、流れ出た火砕流(かさいりゅう)が北麓(ほくろく)一帯を埋め尽くした。しかし、スウィートグラスの奥に広がる森まで届くことはなかった…。
その結果、火砕流が「押切」られた「端」という意味を持つ「押切端(おしぎっぱ)の森」には独自の生態系(せいたいけい)が今でも残っている・・・・・

SGおしぎっぱマービン隊長

【SGおしぎっぱ隊】はそんな歴史ある森の中で「やりたい!」「何だろう?」を探究し、様々な生き物や植物とのふれあいを通じて「自然」を学ぶことのできる特別部隊だ! 四季折々のおしぎっぱの森で、様々なミッションをキッズだけで達成するぞ!

4つのミッションクリアでゲット!

4つのミッションを達成したおしぎっぱ隊員には特別な「ラビットバッジ」を授与します。貴重なラビットバッジ目指して頑張れ!ラビットバッジは1人1個まで貰えます。ラビットバッジを貰った後も引き続きミッションにチャレンジしよう!

自分だけの
フィールドノート
作ろう!

フィールドノートは、探検中に感じたことや発見したことを、絵や文章で記録するための手帳だよ。記録は思い出になるし、また、別の日に同じ場所を照らし合わせると、新たな発見も生まれるかも!同じ探検をしたのに全然違うことが書いていたりしてるので、お友達のノートを見せてもらうのも面白いよ!

SGおしぎっぱまっちゃ隊長

フィールドノートは毎回書くんだ。続けていくと、自然の色んなことに詳しくなれるし、自分だけの“オリジナルアウトドア辞典”が完成するよ!

新しいミッションはコレだ!

SGおしぎっぱ隊

スウィートグラスが位置する北軽井沢の標高は約1,150m。
真冬になると、マイナス20℃近くまで下がることも。
エアコンや電気ヒーターも無い時代、ここで暮らす人達は、この冬の寒さをどう乗り切り、
どのように生活していたのだろうか・・・

今回のミッションは「炭づくり」。
炭ってどうやってつくるの? 炭には種類がある?! 炭をつくる理由ってなんだろう?

はじめに炭の仕組みや作り方を学び、炭となる素材を選んでみよう。
木だけじゃなくて、松ぼっくりやどんぐりも炭になるぞ!

みんなで協力して火を熾したら、いよいよ炭づくりのスタート!
どんな炭ができるかは・・・最後までのお楽しみ♪

昔の人たちの暮らしを覗きながら、冬の暮らしを楽しもう!

くわしく見る

おしぎっぱ隊は
ミッション盛り沢山!

これまでのミッション

おしぎっぱ隊のおやくそく!

今月のイベントカレンダー