1. Top
  2. イベント
  3. きたかるの木でつくる木製時計

きたかるの木でつくる木製時計

北軽井沢の山の素材を活かして、自然と人をつなぐ。

スウィートグラス姉妹事業「ぶんぶんファクトリー」で一枚ずつ丁寧に加工された時計盤で、オリジナルの木製時計を作ろう!

お好きな材を選んで、紙やすりで切り口や表面をキレイに磨いたら、風合いと補強のために乾性油(クルミ油)を塗って仕上げていきます。「木」本来の温かみと色合いが、お家やキャンプの空間を素敵にします。

森で拾った木の実などを時計の針にくっつけると、回して楽しむこともできます。
時計盤には数字が書いていないので、必要な方はお好きな数字を書き足すのもいいですね。木の風合いを楽しみたい方は、木目で数字の位置をイメージしながら木を観察すると、さらに愛着が湧くでしょう。

【 Workshop Kit - Do it yourself @home - 】

こちらのイベントはワークショップキットのお渡しとなります(スタッフはつきません)。
ご予約の方には、管理棟にてワークショップキットをお渡しします。ご宿泊場所にてお楽しみください。

〈 キット内容 〉

  • 時計盤の材(サイズ:直径18cm、厚さ3cm)
  • 紙やすり
  • 乾性油(クルミ油)
  • ウエス(油をのばすためのもの)
  • ムーブメント
  • 単3電池(1個)
  • ハンドサンダー(貸出備品/要返却)
  • 北軽の恵みたっぷり!木製時計の土台ができるまで

    スウィートグラスを運営する「きたもっく」では、木を伐り、森を育てています。
    土台となる木を切るところから始まります。
    毎年冬になると、アーボリチームが山に入り、木を切り出していきます。
    きたもっくが所有している二度上の山からは、浅間山が一望できます

    森のリース

    切り出された木は、工場で製材し、木板として形にしていきます。
    木板に手作りのガイドで円を描き、中心にムーブメントをセットするための穴を開けていきます。

    森のリース

    続いて材を丸く切っていきます。お手製のガイドを使用し、回転させながら丸く仕上げます。
    職人さんがひとつひとつ丁寧に加工した時計盤。あとは、あなたの仕上げで素敵な時計を完成させましょう。

イベント名 きたかるの木でつくる木製時計
開催日
2022/6/1(水)~30(木)
時間 【お会計】 宿泊会計時
【お渡し】 イベント予約日の13:00〜18:00

 ※13:00〜18:00の時間内で、管理棟にてお受け取りください。

【貸出備品返却】 翌日12:00まで

※作製にかかる所要時間は約60分となります。

参加条件 どなたでも

※ハンドサンダーを使用の際は充分ご注意いただき、小学生以下のお子様は必ず保護者同伴でご使用ください。

参加費 4,400円(税込み)
定員 【 平日 】3個 【 土・日 】5個
持ち物/服装 軍手
ご予約 宿泊予約と同時にご予約可能です。WEBまたはお電話でお申し込みください。

※定員に達し次第、受付を締め切りますので予めご了承ください。

※開催当日、定員に空きがあれば管理棟フロントでお申し込みいただけます。

予約状況の確認 >

キャンセル マイページからのキャンセルは、3日前まで可能です。2日前/前日/当日の場合はお電話ください。

※お客様の都合による当日キャンセルは、参加費を100%頂戴しますので予めご了承ください。

イベント一覧へ