焚火の間

語 焚人の間(たきびとのま)

「焚人(たきびと)」それは、炎を愛するすべての人たち。
たゆたう煙をたどって焚火の主を訪れれば、そこにはきっと温かな出会いが待っている。
燃えあがる薪火に饒舌になったり、白く光る炭火に無口になったり。
焚人の言葉は焔にゆれ、煙にのってどこまでも羽ばたく。
ぱちぱちと爆ぜる音が合いの手のようで、ぼくたちの語らいはいつまでもつきない。

11月9日 12:00~日没

Album