1. Top
  2. SGご利用ガイド
  3. 雨・風キャンプの対策

雨・風キャンプの対策

雨・風キャンプの対策

キャンプ場・スウィートグラスは、豊かな自然環境の中にあります。
日頃から場内設備やフィールドの整備を行っていますが、天候によっては予期せぬ事態が発生する可能性があります。
より安全にご利用いただくため、情報収集・準備を行い、余裕をもってご来場ください。

豪雨・雷雨

7月~9月は、夕立・ゲリラ豪雨が発生しやすい時期です。
また季節の変わり目には、春雨・梅雨・秋の長雨など、雨が降り続くことがあります。

スウィートグラスの土壌は火山灰土のため、基本的には水はけがよく、雨があがれば乾きやすいフィールドです。

  • フィールドチェック

    フィールドチェック

    強い雨が降っている間、サイト内に水たまりが出来ることがあります。予め凹みや傾斜を確認して、設営してください。心配な方は、すのこ をご利用ください。

  • テント・タープの設営注意

    テント・タープの設営注意

    テントやタープに雨水が溜まると、重みで倒壊してしまう危険も。流れ落ちるように、傾斜をつくって設営してください。

  • 雷がなったら避難

    雷がなったら車内に避難

    落雷の恐れがあるので、必ず車や建物の中に避難してください。心配な場合は、スタッフにご連絡ください。

\濡れてしまったテントに/

乾燥・クリーニングサービス

ご利用の前に

  • スウィートグラスでは、お客様から梱包された状態のテントをお預かりし、専門事業者に発送手続きをします。
    発送後の管理などは、各事業者にお問い合わせください。
  • サービスの利用前に、各事業者のWEBサイトをご覧いただき、利用条件や料金などをご確認ください。
  • 各サービスへの登録(無料)が必要です。登録およびサービスへのお申込みは、ご自身で行ってください。
    (※登録・申込みには、スマートフォンなどのインターネット端末が必要です)

強風

4月・5月は、春一番や浅間山からの吹きおろしが発生しやすい時期です。
8月・9月は、台風の接近により強風が吹くことがあります。

  • フィールド・チェック

    テントの設営はしっかりと

    張り網(ガイロープ)はテントの中心や縫い目に沿ってまっすぐ張り、ペグダウンをしっかり行ってください。飛ばされやすいタープは、控えたほうが無難です。

  • 落木に注意

    落木に注意

    林間エリアや大きな木の近くでは、枝の落下にご注意ください。心配な方は、車や建物の中に避難してください。

  • 焚火は最小限

    焚火は最小限

    強風時は、想像以上に火が大きくなったり火の粉が飛びやすくなります。小さく焚くか、コンロなどをご利用ください。

ご利用ガイド

SGご利用ガイド