アサマ狼煙(あさまのろし)

2019年11月9日(土)

カウントダウン

火山の麓に集い、天高く狼煙をあげる。

まるで呼吸するように煙を吐く浅間山をみるたびに、この土地が生きていることを感じる。
「火を吹く燃える岩」という意味をもつ「アサマ」は、その名の示す通り脅威の存在でありながら、
浅間高原一帯の特異な自然環境と豊かな生態系の源でもある。
ぼくたちは活き活きと躍動する、圧倒的な自然の中に暮らしている。

現代の都市生活において、安全という名目のもとに遠ざけられてしまった「はだかの火」。
暗がりを照らすだけなら、寒さを和らげるだけなら、より安全で便利なエネルギーがあるだろう。
だが、ゆらめく炎だけが灯せる景色、温められる空間が、ここにはあるのだ。

スウィートグラス・キャンプ場の奥には、1783年 江戸の大噴火の際
火砕流の「押しからかろうじて残った」という意味をもつ「おしぎっぱの森」が広がる。
すっかり葉も落ちた晩秋の森に、火と人とが集い、幾本もの煙が立ち昇る。
それはぼくらの未来へとたなびき、それぞれの想いを伝える
狼煙(のろし)となるだろう。

焚人心得

焚人の必須アイテム

あるとより焚火が楽しめます。

お知らせ

2019.08.13(火)

「アサマ狼煙2019」特設サイトをオープンしました

開催日を含む11月の宿泊予約は、以下の日程(WEB 0:00/TEL 9:00)より受付を開始します。
ご予約が必要なイベントは、宿泊予約と同時にお申し込みになれます。

宿泊・イベント予約開始日
イーグル会員08.20(火)
ホワイトバッファロー会員08.25(日)
通常予約09.01(日)

WEB予約をおすすめしております。予約マイページより、イベント開催日をお選びください。
新規ユーザー登録がお済みでない方は、事前にご登録いただくと予約がスムーズです。

「アサマ狼煙」に関するご注意

  • アサマ狼煙へのご参加

    「アサマ狼煙」は、火に親しみ人が集う「焚火の祭り」です。スウィートグラスに宿泊される方は、どなたでも参加できます。
    特にお子さま連れの方は、子どもだけで火に近づくことがないようご注意ください。

  • 服装

    11月中旬の平均気温は5℃前後になり、夜は0℃近くまで冷え込むことがあります。十分な防寒具をご用意ください。
    焚火の周囲は比較的あたたかくお過ごしいただけますが、火の粉が飛ぶこともあります。熱に弱い化学繊維のウェアは、溶けたり穴があくおそれもあるので、ご注意ください。

  • ご予約

    コンテンツによっては、ご予約が必要な場合があります。参加条件などの詳細を必ずご確認いただき、ご予約をお願いします。
    また、ご予約は宿泊予約と同時に開始します。

  • 料金とキャンセル

    コンテンツによっては、料金やキャンセル料が発生する場合があります。ご予約の前に必ず詳細をご確認ください。

  • 日帰り

    各コンテンツの参加料金のほかに、キャンプ場への入場料がかかります。
    また日帰りの場合のご予約は、お電話のみとなります。予約センター:0279-84-2512(9:00~17:00 水曜定休)

    中学生以上500円小学生300円小学生未満無料
  • 期間中の共有施設

    「アサマ狼煙」開催期間は、共有施設の利用時間などを一部変更します。予めご了承ください。

    管理棟2019.11.09(土)8:00~18:00
    多目的広場2019.11.06(水)~11.11(月)一部クローズ 
    ドッグラン2019.11.06(水)~11.11(月)全面クローズ 
  • 悪天時

    雨天の場合は、一部内容を変更して開催します。
    荒天の場合は、中止となる場合がありますので、予めご了承ください。